美容師になって10年目

美容室moonのスタイリスト 伊藤 です✁✂✃✄

毎日ブログを書こうと決意し早2週間

(なぜかおすすめブログに載せていただくことが出来…😊✨)

ありがたいことに読者の方も少し増えてきたので、自己紹介もかねて語ろうと思います。

˚°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚

【美容師になるまで】

美容師を目指す子の中で一番多い道のりは、「高校卒業→専門学校」という流れだと思います。

私もご多分にもれず、同じ道を選ぼうとしてました。

しかし、その意思を祖母に伝えると「まずは大学に行きなさい」と。

祖母の時代は戦争などで学問を学ぶことが難しく、「学校に通う」ことに対してとても特別な思いがあったようです。

また祖母も美容師だったこともあり「美容師にはいつでもなれる。やる気さえあれば。」との事でした。

大学の門だけでもいいからくぐってこいと背中を押され、東洋大学社会学部へ。

美容とは全く関係ない「社会科教員免許」を取得するべく勉強してました。

(でも歴史苦手です!倫理なら得意です🙌)

大学3年時に周りが就活で動き始めた頃、美容師になりたい熱が冷めてなかった私は「山野美容専門学校・通信科」に入学。

昼は大学生。長期休みの間は美容学生。という2足のわらじ生活を2年続けました✁✂✃✄

他の子よりもぐるっと遠回りしましたが、大学に行って良かったと胸を張って言えます。

˚°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚

【卒業してからmoonに入るまでの美容歴】

大学卒業後もまだ通信課程が残っていた私は、「美容師見習い」という形でサロンワークをはじめました。

働いてる最中に国家試験があり、お店を休んで受けにいったりも。

この辺りからモヤモヤとしだしたのです。

はじめのうちは特に強く感じていましたが、「全く仕事が出来ないのにお給料をもらう」「半人前なのにお客様に入客する」という点がとても辛く感じていました。

とにかく早く仕事を覚えなくては!!と焦っていた私ですが、それと同時進行で重度の手荒れを発症してしまいます。

このまま続けたら、私生活にも影響がでると診断されました。

かといって他の仕事は考えられなかったんです。

想像すらつきませんでした…

事情を話し、退社を決め2ヵ月は治療に専念🏥

そしてmoonに出会います✁✂✃✄

˚°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚

【入社から現在】

面接で聞かなくてはいけない…と唯一決めていたのが

「施術中、手袋はしてもいいですか?」ということ。

薬剤に触れると過敏に反応するようになってしまった手のせいで、手袋なしでは仕事ができなくなっていました。

“この質問で答えが「ダメ」だったら、もう美容師は諦めよう。”

そう思っていたのですが、即答で「もちろん、いいですよ!!」

と😂✨

おかげで、アレルギー反応も収まり、今ではすっかり元の皮膚に戻りました🙌

(素手でも反応が減りました)

「手が荒れてる美容師はダメ❌」という考えのオーナー。

「手荒れなんてさせない」と対策してもらえたおかげで美容師を続けていくことができてます。

˚°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚♢°ºᵒ•♡•ᵒº°˚

長々と語りましたが…

好きなことを仕事にできる嬉しさ楽しさを失わなくて良かった😊✨と本当に思います。

ひとつひとつ、携わらせてもらうもの全てにおいて「任せてよかった」

と思っていただけるように…

日々、勉強中ですがこれからも皆さんよろしくお願いします🙌🙌🙌

長々と読んでいただきありがとうございました💇🎀

美容室moon

神奈川県川崎市中原区小杉町1-533

044-733-3155

兵頭オフィシャルLINE☟

会社の事や見学の日時など気軽にご相談ください。

お待ちしてます(^^)

moon and tanacocolo

東横線(武蔵小杉)にある美容室moonとtanacocoloの求人サイト  アシスタント(新卒・中途)・週休3日or4日制ママさん美容師募集中 社会保険完備 アットホームな地域密着サロン 武蔵小杉から5分 新丸子から3分

0コメント

  • 1000 / 1000